上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
今年ももれなくぷくちゅうの噛みリスシーズンがやって参りました・・・

例年より随分早い到来ですね。

最近急に涼しくなったからじゃないかしらね~

例によって私にだけ強気です・・何かで読んだけど普段からあんまり仲良くしてると、人間も怖くなくなって自分と同等だと思うらしいです。(笑)

080831.jpg
ちょっと頑張れば勝てる!と思ってるらしい・・


スポンサーサイト
web拍手 by FC2
よく仕事中とかに「アッ!」とメロディを思いついて、

一生懸命仕事してる演技をしてみたりしてそのメロディを創り上げたのに、

帰ってみるとどこか思い出せなかったり、

「こうだったっけ?」みたいなやりきれない気持ちになったりするから

「絶対忘れないぞ!」とずっと口ずさんで職場で怒られるの何とかならないかな~
web拍手 by FC2
昔働いていた工房で、なんでだか暖房器具の話になった。

「石油ファンヒーターは面倒だ」とか「乾燥する」だとか話してて、
「○○君は何使ってるの?」といつも失敗して問題ばかり起こしている後輩に話がいくと、大きな声で得意気に
「うちはクーラー使ってますよ」とおかしなことを言っていた。

どうやら彼の中では「クーラー」=「エアコン」という世の中を無視した構図になっているらしい。

当時20歳過ぎくらいのやつだったと思うけど、数週間後には彼を工房で見ることは無くなった。

彼の頭の中は今でも世の中を無視した構図になっているのだろうか・・・?

なんとなくそのままであってほしい気がする。。
web拍手 by FC2

雷とバッテリー。

今夜は雷が酷い。

今日テレビで、遠くで雷が鳴っていても電化製品が跳ぶ事がある!
な~んていうのを見ちゃったから、PCをバッテリーで動かしてみた。

すぐ切れた・・

ブログに書くことを考えている間にバッテリー切れ。

電源ずっとつなぎっぱなしにしててバッテリーがダメになっちゃったらしい。

空では電気がありあまっているのに。  イヤな感じ!
web拍手 by FC2
PC壊れてる間に、超小型のダウンドラフトスキマーを造ってみました♪

強制通水のエアリフトはウッドストーンの取替えがすごく面倒で、前々から嫌になっていたところにエアポンプが壊れた・・のがきっかけ。。
掃除も大変だったし。

詳細はwebで!~の予定♪→(36@サンゴ水槽の水槽考察あたりに・・・)

チャッチャと造っちゃったので製作段階の写真撮り忘れちゃったけど、家にあった頂き物を除くと総費用¥210-というチープさが誰も真似しないであろうステキな一品です。

自分でも笑っちゃうくらい小さいけど、なかなかの仕事っぷり!
(写真の水槽は30cm規格です。小さいでしょ(笑)
080827.jpg電源オーン♪080827b.jpg設置直後の泡はこんな感じ。
でしばらくすると、
080827c.jpgこんな感じ♪080827d.jpg泡もあがってきた♪
そしてこんなんなりました。。
080827e.jpgちょっとオーバースキムっぽくして掃除を楽に(笑)

これで面倒なウッドストーンともオサラバ~滅多に取り替えてなかったけど(^^;
楽になったので結構頻繁に掃除するようになりました♪

エアポンプより全然静かだし、、ダウンドラフトすてき(^o^)/
web拍手 by FC2

PC壊れました。

ノートPCの液晶モニターが突然にダメになりました・・・

症状は、画面にノイズが入りだしてしばらくすると真っ暗に・・

外部モニターにつないだりと、色々様子を見てバックライトかインバーターがダメだと思うんだけど、
なんの前ぶれも無かったからインバーターの方じゃないかな~と思ってインバーターを変えてみた。

結果・・・没

バックライトの方か・・・

使ってるPCはDynabookSS MX495LSでバックライトの交換はちょっと大変そう。。

と、いっていても仕方ないので冷陰極管を手に入れて交換して見ることに。

これでダメだと電源供給かマザーまで追いかけなきゃいけないのかな~(泣)
ん~直ってくれ~と願いつつ冷陰極管を交換。
080826.jpg
結線関係は簡単なんだけど、この冷陰極管の抜き取りはかなり至難の業ね。

何とか交換して~結果・・・点いた!

080826b.jpg
と言う事で無事復活♪

なんかちょっと画面が黄色っぽくなったような気がするけど、、いいのいいの。

それにしても、PC直すにもPCがないと部品もなかなか探せないのね~

今回使った新しい冷陰極管のサイズは1.8×256mmで、ちょっと短いです。
探してあれば長さ258mmか260mm辺りが良さそう。

ちなみにこの機種のインバーターはTAMURAの
HBL-0328 E-P1-50302でした。
web拍手 by FC2

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。