上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
一度痩せ出したシマリスの体重を上げるのは至難の業で減少を遅くさせるのがやっと。
ほとんど口にせず、動物用純プロテインとブドウ糖を混ぜたスタミノンだけが命綱。
一日中じーっとして寝てるだけなのにしっかり体重が減っていく・・

もしかして腫瘍か?

シマリスの腫瘍って皮下に出来るのが殆どらしいけど、触った限りそれらしきは見当たらない。
勿論舌も。もしかして内臓?・・

食が細いからフンも小さい・・とそのフンをよくよく調べてみたら、どうも生え変わりとは思えない毛が付いていた。
気になったんで全部のフンを調べたら、全部のフンに毛が付いてる。

これひょっとして毛玉症じゃないの?
あんまりないみたいだけど、シマリスも毛玉ができるらしい。

ほんとは検便だけでもすぐ病院に行くべきだけど、市販されてる薬か手術しか治療はないらしい。
ぷくちゅうの歳では手術はまず無理、だったら市販の毛玉取りを試してみよう。

で、探す探す、、いくらでもあると思ったら意外とない。
なんとかみつけたのがスッ○リンっていう猫用。
ちなみにパパイヤらへんの果物が毛玉取りに効果があることをこの時知った、とくにウサギ、フェレット用に多いみたい。

成分に流動パラフィンっていう確か日本かUSかで食品添加禁止のものが気になるけど、毛玉取りって毛を溶かしながら鉱物油とかで流しだす原理らしいから仕方がない、必要最小限度に留めるべきってことでしょう。

摂食前後とかぶっちゃいけないらしいけど、どうやって食べてもらおうか作戦をねってるうちにさっさと食べやがった。
しかもがっつり。
どうやら旨いらしい・・・ごはんよりも・・・

毛玉症だったとして、すごい薬が効いちゃって急に毛玉が流れだしたら閉塞起こすんじゃないかとかなり心配。
少なめにしたいけど、猫用ってシマリスにしたらどのくらいにしたらいいのよ?

ぷくちゅうは少な目であろう量を食べた後しばらくお腹をマッサージされながらご就寝。
これで良くなってくれと願うばかり。

ずっとつきっきりでこの頃が疲労のピークでした。

つづく・・
web拍手 by FC2

コメント

がんばれ!!ぷくちゅう!はるぼー!

>のりごん
 ありがとう!
 頑張ってるよ~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。