上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
どうも36@サンゴ水槽はDinosっぽい苔(?)のようなものがでやすい・・・
苔っていうよりシアノっぽいようなバクテリアのコロニーのような。

よくいうDinosみたいな強い毒はなさそうなんだけど、こいつが出ると何かと調子を崩す魚、サンゴが多いからなんらかの毒素はあるんでないの。

なんとなくなんだけど、古い水道管の水道水に多いって言う鉄バクテリアが関与してるような気がするのよね~
一時この苔がすんごいブルームしたときDI(イオン交換)をつけたりとかROメンブレン変えたりとかしたら少し落ち着いた(非力なUV殺菌灯もつけたけど)こともあったしね。

で、ROメンブレンを変えてみた。
約2年使ったメンブレンなんだけど、ほとんどTDSは変わらず3~5ppmのまま。
家はすごく水圧が弱いからメンブレンの一部しか通水してなくて、通水されない部分でなんか良くないバクテリアが繁殖してるんでないの?と思ってみたり。

今までのは「フィルムテック」の75ガロンで新しいメンブレンはどこのだか分からないマーフィードの50ガロン。
早速通水するもいつまでたってもTDSが下がらない・・・半日通水しても10~12ppmのまま・・・
マーフィードに問い合わせてみるも、個体差があるとか、元の水道水のTDSが高いとかで、90%以上除去されてるから正常だと、、公表値では不純物除去率96~98%って・・確かに90%以上ね・・・
サポートには好感があったんだけど、たまたま問い合わせにでた人が悪かったのかな。

メンブレン交換でTDSは上っちゃったけど、DI通して1~2ppm。

今までで一番水槽調子が良かったときはROだけでDIなかったのよね~
TDSも今より高かったし。。

あんまり神経質になってもしょうがない、しょうがない、と言いながら加圧ポンプ付けてみようと目論んで~

あ~あの調子良かった頃の水槽に戻りたい。。
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。