上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
ハルボーはどちらかというと作詞より作曲が先行するん
だけど、曲が先行する作詞って大変ね。。

メロディがあるから言いたい事をかくタイミングにもヒネリ
がいるし、言葉数と言い回しが頭をクルクルまわる。。。

なによりニドキュウの歌詞は英字、英語はまったく使っていない
んだけど、ギターは洋楽を多く聴いてきたから日本語だけで
メロディにのせるのにはかなり難しい。。

そう言ってなかったニドキュウの曲は日本語しか使って
いないんですよ~♪今のところ。。(笑)
機会があったら気にしてみて♪
web拍手 by FC2

コメント

訪問ありがとうございます

私は曲先の方が詞が付け易く好きです。理由のひとつは「あなたの詞は5・7調ですね。」と言われたこと。無理やり5や7の言葉を見つけてそんなこと言うな!と言いたい。
曲のサビにどんな言葉を入れればいいんだろう?と考えるのが好きですね。サビの言葉と曲がマッチしたときが一番嬉しいときです。

コメント有難うございます。

>作詞の世界さん
はじめまして♪5・7調、わかるような気がします。。メモなどないとき作詞を構想しているとなんとなく俳句っぽい・・(笑)私も曲先になっちゃってる方がいいのかな♪
サビのマッチは永遠の憧れですね~ナカナカないですけどピタッと来たときは「いい仕事したな~」なんて思います(笑)もっと言いたい事を詩に出し切れたら!が常々ですけどね~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。